システムトレードの利点

外貨為替でシステムトレードを利用する利点とは?

FXにはシステムトレードという物があるのを知っているでしょうか。システムトレードとは「人間の感情を排除した取引」を可能とするシステムです。

FXでも株式でも「あとこれだけ値段が動いたら売り買いしよう」と思ったり「この動きなら大きく動くから待っておこう」など、期待を込めたりして判断を誤ることも多々あると思います。システムトレードは、それらの判断を機械的にすることで、大きな損失を防ぎ利益を確保することが出来ます。

ただ、システムトレードにすれば必ずもうかるというわけではありません。自分が利益を上げられるような経験を持っていることが必要です。企業がシステムトレードを利用できるようにしていることもありますが、しっかりと使い方を理解していなければいけません。トレンドやポジションなど、必要な情報はしっかりと覚えておきましょう。

システムトレード自体は自分で作ることも出来ますが、先に書いたように企業が利用できるようにしている場合もあります。ほとんどが有料のソフトですが、システムトレードを始めるにあたっては強い味方になってくれます。

利点として一番大きいのが「機械的な判断」をするところです。感情が入ると損失が大きくなる前に切る、ということがしにくくなります。それを「この位置に来たから」とそれ以上損失が出る前に切ってくれるのです。この判断を自分ですると大きな損失につながってしまうこともあるのです。そのリスク対策が出来るのが一番の利点です。

熱くなりすぎてしまうことがあるなら、一度システムトレードを試してみることをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加