経済指標を覚えておこう

FXをするなら経済指標について覚えておきましょう

外貨トレードを利用する時の目安の一つとして「経済指標」という物があります。これは国の大雑把にいうと「ヒト、モノ、カネ」の動きを表したもので、過去のものと比較することで今がどういう状況なのかということを知ることが出来ます。

経済指標には様々な項目がありますが、初めて覚えるなら「ヒト、モノ、カネ」の動きと覚えてしまいましょう。分析をしていくうちにそれぞれの項目を理解し、現状を把握できるようにしましょう。この経済指標を利用する目的は「何となく景気がいい」「何となく景気が悪い」というような体感ではなく、実際の数字としてみることで「去年より○○%ほど成長している」などと把握することが目的です。それによって外貨の動きが今後上昇傾向になるのか、下降傾向になるのかを予測する目安とすることが出来ます。

外貨に限らず、すべてのものの値段は経済状況に左右されやすいものです。投資をするならその経済状況を把握していることがリスクを減らし、利益を高める事へつながります。金利や経済の動きを全く把握することが出来ていないと、完全なギャンブルとなってしまい、リスクばかりが大きくなってしまいます。特に金利の差を利用して利益を出すことを目標としている場合は、金利が上がるのか下がるのか判断する材料となりますので、しっかりと覚えておきましょう。

経済指標はインターネットでも知ることが出来ますので、FXをしようと考えているなら一度は目を通すようにしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加