会社を選ぶときはしっかり比較しましょう

FX会社を選ぶ時はそれぞれの特徴をしっかりと比較して選びましょう

世の中には多くのFX会社があります。これらの特徴を一目で理解することは難しいと思いますが、しっかりと理解するようにしましょう。

比べるのは「金利」「手数料」「取引している通貨の種類」などです。他にも差がありますが、初めて取引をするならここを比較して選びましょう。まずは金利ですが、スワップ金利などを利用した「金利の差」によって利益を出す場合に必要です。その差が利益となりますが業者によっては取り扱っている通貨や金利が変わります。自分が取引したいと考える通貨を取り扱っているか、金利の差はどれくらいなのかを把握しておきましょう。

次に手数料ですが、特に細かく何度も取引をする場合に注意が必要です。取引で得た利益が手数料で無くなってしまっては意味がありませんので、取引の方法によっては手数料がかからないところを選ばないと利益につながらないことがあります。

最後に取り扱っている通貨です。そもそも取り扱っていなければ取引をすることが出来ません。特に新興国の通貨、エマージング通貨といわれるものですが、これを取り扱っているところとそうでないところがあります。有名な通貨であればどこでも取り扱っている可能性はありますが、マイナーで不安定な通貨は取り扱いが無いこともあり得ます。

これらのこと以外にも比較するところがありますが、取引と直接利益に関係するところだけでもしっかりと比較しておきましょう。また、海外の業者を選ぶという場合はその業者が安全であるのか、どんなトラブルがあったのかを調べる事など、しっかりとリスクを調べることが必須です。レバレッジが高く、ハイリスクハイリターンなものなので、初めて利用する場合にお勧めは出来ません。

会社を選ぶときは自分の投資方法に合ったものを選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加