FX 大損

FXで大損する人としない人は紙一重、大損しない秘訣とは

FXで大損した、という話はよく聞きますが、大損しないで上手に損切りしながら利益をあげているトレーダーがいます。確かに大損する人とそうでない人は紙一重なのですが、大損しないで上手にトレードできる秘訣は何でしょうか?キーポイントを幾つかご紹介致しましょう。

・自己制御
為替チャートというのは、人間の心理を表していると聞いたことありませんか。実はその通りで、感情のある人間がトレードした結果、為替レートは右往左往して上昇したり下降したりするわけです。そんなチャートを見ているトレーダーすべては、チャートに感情を揺さぶられるわけですから、感情を上手に制御できなければ冷静なトレードはできません。常に自己制御し、常に冷静にトレードすることが大損しないポイントの一つです。

・逆指値注文
レートは突如として、思いがけない方向に動くことがよくあります。そんな時のために、常に逆指値注文を発注しておくことが重要となります。そうすることによって、1回の取引の損失を最小限に抑えることが可能ですし、次のトレードのために十分な資金を残すこともできるわけですね。損切りは損失を確定するものではなく、次の取引の準備と考えましょう。

・トレードルールの順守
当然のことですが、FXで勝つためにはトレードルールが確立されていなければなりません。そのルールを守ることによって、損失を最小限に抑え、利益を最大限獲得することができるわけです。しかし、そのルールを守らず思うがままに取引しては全くの無意味です。勝てないどころか、損失を増大させる原因となるでしょう。自分で決めた勝てるルールを必ず守って取引することも大切なポイントです。

以上のように、FXで勝つためには幾つかのポイントがあり、それは同時に大損しないポイントでもあるのです。これら大損しない秘訣を十分に実践しFX取引を行なっていって下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加